明治薬品 補全-Sは、漢方処方「十全大補湯」を服用しやすくしたシロップ剤です。
「十全大補湯」は慢性諸病による体力低下をはじめとして,疲労倦怠,貧血,手足の冷えなどにすぐれた効果を発揮いたします。
補全-Sの効能・効果

体力虚弱なものの次の諸症:病後・術後の体力低下,疲労倦怠,食欲不振,ねあせ,手足の冷え,貧血 補全-Sの用法・用量
補全Sは、成人(15歳以上)  1回 5mLを 1日2回服用する。
よく振ってから服用すること。 〈添付の目盛りカップ5および10ml目盛付)で服用する。〉
補全-Sの成分・分量 ( 1日量 10ml中)
十全大補湯乾燥エキス 1000mg配合
(下記の生薬より抽出したもの)
ニンジン 1.5g
ソウジュツ 1.5g
トウキ 1.5g
ジオウ 1.5g
ケイヒ 1.5g
オウギ 1.5g
ブクリョウ 1.5g
シャクヤク 1.5g
センキュウ 1.5g
カンゾウ 0.5g
ハチミツ,白糖,クエン酸水和物,クエン酸ナトリウム水和物,フマル酸ナトリウム,エタノール,安息香酸ナトリウム,ブチルパラベン,バニリン,エチルバニリン,香料
補全-Sの使用上の注意
■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談すること。
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
 (3)胃腸の弱い人。
 (4)今までに薬により発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること。
 (1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ 消化器:胃部不快感
 まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けること。
[症状の名称:症状] 肝機能障害:全身のだるさ,黄疸(皮ふや白目が黄色くなる)等があらわれる。
 (2)1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合
3.次の症状があらわれることがあるので,このような症状の継続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,医師又は薬剤師に相談すること。
 下痢
補全-Sの保管及び取り扱いに関する注意
1.直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管すること。
2.小児の手のとどかない所に保管すること。
3.他の容器に入れかえないこと(誤用の原因になったり品質が変わる)。
4.開栓後はフタをしっかりしめ,冷蔵庫に立てて保管すること。
5.雑菌などの汚染の恐れがあるので,ビンの口に直接口をつけて服用したり,目盛り付きコップに入れたものをビンに戻さないこと。
6.品質保持の点から,開栓後早めに服用すること。
7.開栓後,味・においなどに変化があり異常を感じた場合には,直ちに服用を中止すること。
8.生薬成分を配合した内服液です。まれに沈でんを生じることがあるため,よく振ってから服用すること。
9.ビンの口,目盛り付きコップは清潔に保つこと。
10.表示の使用期限を過ぎたものは服用しないこと。
補全-Sの内容についてのお問い合わせは 下記までお願いします。
明治薬品株式会社  お客様相談室
電話:03-3253-3451
受付時間:9:00~17:00(土,日,祝日,特定休日を除く)
区分 日本製  第2類医薬品
広告文責
あおき漢方堂 097-560-2171
発売元 明治薬品株式株式会社

お気に入り ★マラソン 全品 P5倍★【3個セット】【第2類医薬品】補全S 200ml 明治薬品 十全大補湯 じゅうぜんたいほとう じゅうぜんだいほとう ほぜん シロップ剤-第二類医薬品!